LINE@ お得なキャンペーンや新製品情報を配信中☆
オンラインショップ
楽天市場宮地ミュージックオンライン
yahoo
デジマート
Shop Information
アクセス
JR御茶ノ水駅より徒歩6分
JR秋葉原駅より徒歩10分
東京メトロ「淡路町」「小川町」「新御茶ノ水駅」より徒歩1分
>>アクセス・店舗情報

営業時間
11:30〜19:30

定休日
正月休み(1月1〜2日)のみ

TEL:03-3255-3332
FAX:03-3255-0382

 
この記事は2011.10.23 Sundayに書かれたものです。
こんばんは! ウーリーズ!スタッフ千葉です。
昨日に引き続き、本日もアメリカ ニュージャージー州にあるVintage Vibe社の工房を
ご紹介していきたいと思います♪
IMG_0460.JPG  

IMG_0477.JPG
製作途中のTine Piano。外注一切なしのハンドメイドです!
1台完成させるのには約2週間を費やします。



昨日は木工セクションをご紹介しましたが、こちらは電気回路セクション。
IMG_0471.JPG
プリアンプ部分などを手掛ける場所ですね!


                 様々な物がストックしてあります。
 IMG_0470.JPG  IMG_0472.JPG  
 こちらにはポットやコンデンサーなど細かいパーツが。
 すごい量ですね!



パーツ類の入った棚の奥側に、組上げや修理を行うスペースがあります。
IMG_0465.JPG

ヴィンテージ・エレクトリックピアノの修理・レストアもしている彼らのもとには
IMG_0466.JPG
こんなにきれいなFenderRhodesのStage Pianoもありました!!

Vintage Vibe社長のChris氏は、初期のFender Rhodes Pianoこそ
最高のエレクトリック・ピアノと確信しているため、
Vintage Vibe Tine Pianoの構造や内部パーツは
初期型Fender Rhodes Pianoの伝統に基づいてデザインされているんです。
   
IMG_1822.JPG  
工房にはこんなつや消しイエローのリッドも置かれていましたよ。 
かなり目立つRhodesになりそう! 



こちらで出来上がったピアノをチェックするそうです。
IMG_0467.JPG

IMG_1818.JPG 
エレピ専用の真空管アンプ近日発売予定とのこと! 

IMG_0484.JPG
工房の片隅にはRhodesのサテライトスピーカーが。
大音量で弾くことが出来ます。



そしてっ、

↓彼らがVintage Vibeスタッフです!!
よく見るとVintage VibeオリジナルTシャツ着ていますね♪ (→Tシャツの商品ページはこちら!
IMG_0489.JPG
この6人だけの手で、Tine Pianoの製作を全て仕上げてしまうのには本当に驚きです!!

彼らのこだわりが生み出したTine Piano、海を超え Wurly's!にて取り扱っております!
発表されてからまだ1年にも満たない新しいエレピの音をぜひ当店にてお試し下さいね。

   
さて!

当店 Wurly's!では、Vintage Vibe Tine Pianoに焦点を当て、
今月28日(金)29日()30日() の3日間に渡り “展示発表会” イベントを
開催いたします!
プレイヤーの諸岡大也氏をお招きしてのミニライブの時間も設けてますので、
演奏者の方だけでなく一緒にお越しいただいた方や、
普段は鍵盤以外の楽器を演奏されている方にも
Vintage Vibe Tine Pianoの音色を十分に味わっていただけると思います♪
気になる新色も展示します!
無料イベントですので、お気軽にご参加下さい。




中古 Vintage Piano (ヴィンテージ ピアノ) 、
Rhodes(ローズ)、Wurlitzer(ウーリッツァー)のことならお任せください。
在庫多数取り揃えております。

レストア、修理、メンテナンス、パーツ販売、買い取り、下取り
なんでもご相談ください。

お問い合わせはこちらまで

宮地楽器 エレクトリック ピアノ ガレージ Wurly's!
Tel : 03-5256-8181
Web : http://www.miyaji.co.jp/Wurlys/
お問い合わせフォーム
https://www.miyajimusic.com/form/PCForm.php?a=81&j=FJ_N_wurlys_item
お問い合わせフォーム






  • MMS
  • dekoni audio
  • isovox
  • cla10