LINE@ お得なキャンペーンや新製品情報を配信中☆
オンラインショップ
楽天市場宮地ミュージックオンライン
yahoo
デジマート
Shop Information
アクセス
JR御茶ノ水駅より徒歩6分
JR秋葉原駅より徒歩10分
東京メトロ「淡路町」「小川町」「新御茶ノ水駅」より徒歩1分
>>アクセス・店舗情報

営業時間
11:30〜19:30

定休日
正月休み(1月1〜2日)のみ

TEL:03-3255-3332
FAX:03-3255-0382

 
この記事は2011.12.21 Wednesdayに書かれたものです。
 こんにちは!
Wurly's!スタッフのヤナギダです。

12月25日まで開催中の「Vintage Vibe X'mas Fair」!

特設HP
http://www.miyaji.co.jp/Wurlys/vv_xmas.php

VinVibeXmasFair.jpg


様々なアンプによるサウンド比較も楽しみめる「AMPサウンド・フィッティング」も開催中ということで、
本日は

AMP BATTLE

と題しまして、宮地楽器のスタジオにて様々なアンプを比較してきました!


本日使用したピアノは・・・





CIMG1454.JPG

Vintage Vibe Tine Piano 64keys  CHAMPAGNE SPARKLE

商品ページはこちら→http://www.miyaji.co.jp/Wurlys/item/item_detail.php?a=100010

CIMG1456.JPG

倒して、足を外して、担いで持って行って・・・

CIMG1458.JPG

スタジオに設置!ここまで一人でできてしまうのですから、
やっぱりVintage Vibeは軽いなと思います。




早速、サウンド比較をしていこうと思うのですが、
今回紹介するアンプは2種類。

Roland KC-60  Roland JC-120

どちらもRolandを代表する名機種の一つ。
また、エレクトリックピアノのAMPとしても、定番とされている一台です。




まずはVintage Vibe Tine Pianoのセッティング。
・ボリュームは9時の位置で固定。
・EQはフラット。
・トレモロはなし。
・モノラル出力。
・サウンドは歪みが少なく、クリーンな音が出るようにトーンバー、ピックアップを調整。

意外と知らない方も多いかもしれませんが、
RhodesとVintage Vibeは歪み具合やサウンドの傾向を
トーンバーやピックアップなどで自分好みに調整することができるのです。
いやぁ・・・奥が深いですよね。






話がそれてしまいそうなので先に進みます!(笑)

まずは

Roland KC-60

CIMG1457.JPG


仕様とセッティングは
・40W。
・スピーカーはウーファー(25cm)、ツィーター。
・CH1(LINE/MIC)へ入力。
・EQはセンターでフラット。

普段Wurly's!店内で試奏用として使用しているAMPであり、
Keyboard AMPの定番でもあります。



いかがでしょうか。
拙い演奏で申し訳ありません。(汗)


フラットな出音でどの音域も損なわず、バランスの良いサウンドに仕上がっているかと思います。
そんな中でも高音域のキラキラとしたサウンドが特徴的。
Vintage Vibeとの相性も良く、
さすがはKeyboard AMPの定番といったところでしょうか。
様々なAMPを比較していくうえでの一つの基準になるようなサウンドかもしれません。


続いては

Roland JC-120

CIMG1461.JPG

仕様とセッティングは
・120W(60W+60W)。
・スピーカーは30cm×2。
・CH1へ入力。
・EQはセンターでフラット。

1975年に登場して以来、世界中のメインストリームで活躍する、定番AMPの一つ。
サウンドに関しては説明の必要もないかもしれませんね。

今回はスタジオの備品のJC-120を使用しました。




いかがでしょう。
やっぱりサウンドに違いが出てきますね。

どちらかというと低音域は太く、高音域は大人しいサウンド。
また、先ほどのKC-60のように高音域がキラキラしたサウンドではなく、
全体的にどっしりとしたサウンドに仕上がっているのではないかと思います。
1970年代後半のエレクトリックピアノのサウンドに近いかもしれませんね。


どちらがふさわしいのか・・・それは甲乙つけられませんね。
皆様がお持ちの「理想のエレピのサウンド」にどちらが近いか、聞き比べてみてください!




AMPによって様々なサウンドを作ることができるエレクトリックピアノ。
どのくらい違いが出てくるのか、体感していただけたでしょうか。
次回は、
Fender Hot Rod Deville と Marshall JCM2000を比較していきたいと思います。
お楽しみに!











中古 Vintage Piano (ヴィンテージ ピアノ) 、
Rhodes(ローズ)、Wurlitzer(ウーリッツァー)のことならお任せください。
在庫多数取り揃えております。

レストア、修理、メンテナンス、パーツ販売、買い取り、下取り
なんでもご相談ください。

お問い合わせはこちらまで

宮地楽器 エレクトリック ピアノ ガレージ Wurly's!
Tel : 03-5256-8181
Web :
http://www.miyaji.co.jp/Wurlys/
お問い合わせフォーム
https://www.miyajimusic.com/form/PCForm.php?a=81&j=FJ_N_wurlys_ite


お問い合わせフォーム






  • MMS
  • dekoni audio
  • isovox
  • cla10