LINE@ お得なキャンペーンや新製品情報を配信中☆
オンラインショップ
楽天市場宮地ミュージックオンライン
yahoo
デジマート
Shop Information
アクセス
JR御茶ノ水駅より徒歩6分
JR秋葉原駅より徒歩10分
東京メトロ「淡路町」「小川町」「新御茶ノ水駅」より徒歩1分
>>アクセス・店舗情報

営業時間
11:30〜19:30

定休日
正月休み(1月1〜2日)のみ

TEL:03-3255-3332
FAX:03-3255-0382

 
この記事は2012.05.26 Saturdayに書かれたものです。
 こんにちは!
Wurly's!スタッフの柳田です。


5/26(SAT)より「Wurly's!一周年記念セール」を開催!

スライド1-001.JPG

↑こちらをクリック!


こちらのセールに
Fender Rhodes Stageが店頭に登場しました。

1.jpg

こちらは1974年製。
Fender Rhodesのラストイヤーとなります。

私は
Fender Rhodesという機種は「楽器でありながら工芸品でもある」と感じています。
それは
Fender社と手を取り合い制作された楽器ではありますが、
一台一台に違った個性とキャラクターがあり、
製作にあたったスタッフの姿を想像することができるからです。

鍵盤の切り出し、トーンバーのセッティングやハープの位置など、
ある程度の部分までは機械による生産を行っていたのでしょうが、
最後の仕上げや微妙な調整の部分は人の手で一つ一つ行っていたといわれています。
それ故に、同じ製品でありながら一台一台に微妙な違いが出てきます。
それは「個体差」といわれてもいますが、
Rhodesのリペアに携わっている私は、
それが製作にあたったスタッフがそのピアノに与えた「キャラクター」だと強く感じます。
そのキャラクターがプレーヤーに愛着を与えてくれ、
手放すことができない相棒となっていく。
そんな出会いと馴れ初めを与えてくれたのは、
製作スタッフがピアノに込めたキャラクターなのだと思います。
これだけ、お持ちの方々一人一人にドラマが存在するFender Rhodesは、
楽器でありながらスタッフの愛情を感じる工芸品のようにも感じるのです。



Fender Rhodesのサウンドは、それ以降のRhodesと比べても違った特徴があります。
大きく分けて2つ、
一つは、和音を奏でると豊かな音圧が広がり、タッチにより少し歪みなども混じりながら音が前に出てくるダイナミックなタイプ。
スティービーなどが好んで使っていたサウンドが近いかもしれませんね。

もう一つは、コロコロと、固くてはっきりとしたサウンドでソロや速弾きなどのフレーズがとても印象的に奏でられるタイプです。
こちらはチック・コリアなどのサウンドなどをご想像頂くとわかりやすいかと思います。

これらの違いは、ハープの位置、ジェネレータを叩く位置、鍵盤の構造など様々な構造の違いから生まれてきますが、
これもスタッフがピアノに与えてくれたキャラクターです。
こちらの一台のサウンドは後者。
コロコロと転がるように流れていくサウンドがとても印象的な一台となっています。

4.jpg

ピック・アップはMark1後記型のものが使用され、
ジェネレータをたたく位置は若干根本に近い部分。
少し詰まり気味の生音を奏でられる構造が、このサウンドを生み出す秘訣になっています。


2.jpg

キー・トップはFender Rhodes後期に採用されていた「two piece type」のものを使用。
キー・ペデスタルはフラットでフェルト有。Fender Rhodes後期によく見られるタイプの鍵盤で、
Fender Rhodes前期のものに比べると軽く感じる鍵盤です。
(それでもそれ以降のモデルに比べると若干重たく感じてしまうかもしれません。)


3.jpg

背面のロゴは新品のものと交換致しました。
Fenderロゴに下線が入っているのが、ヴィンテージの香りをより強くしてくれます。



今ではとても貴重な機種となっているFender Rhodes。
これだけ貴重なものとなってしまったのは、単純に台数が少ない、年月によって減ってしまっただけではないと私は思います。
その一台一台が素敵な出会いをして、今でも相棒として多くのプレーヤー、コレクターに愛されているからなのだと思います。
この一台もまた、皆様の相棒として長く愛してくださいましたら幸いです。


商品ページはこちら↓











中古 Vintage Piano (ヴィンテージ ピアノ) 、
Rhodes(ローズ)、Wurlitzer(ウーリッツァー)のことならお任せください。
在庫多数取り揃えております。

レストア、修理、メンテナンス、パーツ販売、買い取り、下取り
なんでもご相談ください。

お問い合わせはこちらまで

宮地楽器 エレクトリック ピアノ ガレージ Wurly's!
Tel : 03-5256-8181
Web : 
http://www.miyaji.co.jp/Wurlys/
お問い合わせフォーム
https://www.miyajimusic.com/form/PCForm.php?a=81&j=FJ_N_wurlys_ite
お問い合わせフォーム






  • dekoni audio
  • isovox
  • cla10