LINE@ お得なキャンペーンや新製品情報を配信中☆
オンラインショップ
楽天市場宮地ミュージックオンライン
yahoo
デジマート
Shop Information
アクセス
JR御茶ノ水駅より徒歩6分
JR秋葉原駅より徒歩10分
東京メトロ「淡路町」「小川町」「新御茶ノ水駅」より徒歩1分
>>アクセス・店舗情報

営業時間
11:30〜19:30

定休日
正月休み(1月1〜2日)のみ

TEL:03-3255-3332
FAX:03-3255-0382

 
この記事は2012.10.19 Fridayに書かれたものです。
 みなさん、こんにちは!
Wurly's!スタッフのヤナギダです。

秋の香りが風に乗ってやってくるようになってきましたね。
音楽が一層沁みるような季節になりました。

私にとっての秋の香りは・・・やはり サンマの焼いた香りですかね。
芸術からはまだ遠く、食べ盛りの毎日です。(笑)


さて、
少々遅れてしまいましたが、
先日に開催しました「和泉宏隆 Electric Piano Live」の模様をたっぷりとお知らせいたします!


CIMG2212.JPG

Liveがスタートしたのは、19:00。
ゆったりとしながらも、Rhodesのサウンドとトレモロによる揺れが心地よいナンバーで幕をあげました。


CIMG2216.JPG

この日、使用して頂いたピアノは
Rhodes Suitcase Mark1 73keys 1979年製
Vintage Vibe Tine Piano 73keys

です。

ピアノのサウンドセッティングとしては、
Rhodesは、どちらかというと70年代初頭に近い、倍音が多いながらアタックが強調されるサウンド。
Vintage Vibeは、高音が華やかでTine Pianoの芯の強さが強調されるサウンドに
調整しました。

CIMG2223.JPG

バンド構成は
Guitar 助川太郎
Bass 亀山アキラ
Drums 石川雅春
そして
EP 和泉宏隆

とても心地よく、ゆったりと流れていくサウンドと、
目を閉じれば、ここではない幻想的な世界へと引き込んでくれる世界観を作り上げて頂きました。
まさに圧巻です。


CIMG2225.JPG

曲の合間には、
和泉さんのEPに関する思い出や、自身の音楽にいかに欠かせない存在なのか、
そしてVintage Vibeの魅力などを存分に語って頂きました。
和泉さんの軽快なトークと、時折交えてくれたオシャレなジョークで、
始めは緊張気味だったお客様も、徐々に一体感が!
まるでトークショーのように食い入るようにお話に耳を傾けている皆様がとても印象的でした。

CIMG2309.JPG

何とも圧巻だったのは、
ライブの終盤に披露して下さった、和泉さんが作曲した楽曲でも名曲の呼び声が高い「宝島」。
なんと大胆にアレンジを変更し、
3拍子のジャズでの演奏でした。
これにはお客様もびっくりしていましたが、
何よりも圧巻だったのはそのステージング。
各楽器のソロはもちろん、アレンジすべてに感動しきりでした。

最後はアンコールにまでお応え頂き、
トークあり、笑いあり、感動あり、の素晴らしいステージとなりました。

また、和泉さんにはこの会場でライブをしていただきたいものです。
宜しくお願い致します!


それでは、
ここからはライブの様子を写真でどうぞ!

CIMG2297.JPG
CIMG2290.JPG

CIMG2320.JPG


CIMG2284.JPG

CIMG2278.JPG

CIMG2254.JPG


CIMG2248.JPG


今後も定期的にライブを開催いたします!

是非HPで情報をチェックしてください!

宜しくお願いします!

CIMG2233.JPG

お問い合わせフォーム






  • MMS
  • dekoni audio
  • isovox
  • cla10