LINE@ お得なキャンペーンや新製品情報を配信中☆
オンラインショップ
楽天市場宮地ミュージックオンライン
yahoo
デジマート
Shop Information
アクセス
JR御茶ノ水駅より徒歩6分
JR秋葉原駅より徒歩10分
東京メトロ「淡路町」「小川町」「新御茶ノ水駅」より徒歩1分
>>アクセス・店舗情報

営業時間
11:30〜19:30

定休日
正月休み(1月1〜2日)のみ

TEL:03-3255-3332
FAX:03-3255-0382

 
この記事は2012.11.22 Thursdayに書かれたものです。

 こんにちは!
Wurly's!スタッフのヤナギダです。


121125 アーティスト研究 バナー.jpg

11月25日【日】に開催します、
アーティスト研究〜Herbie Hancock(ハービー・ハンコック)〜

詳細とご予約はこちら↓
http://miyaji-wurlys.jugem.jp/?eid=251



本日は、
この日取り上げるアーティスト「Herbie Hancock」について熱く語っていきますね。


img_1214882_30243787_0.jpg


ハービー・ハンコックは、アメリカ合衆国イリノイ州シカゴ出身のジャズ・ピアニスト、作曲家、編曲家、プロデューサーです。
1960年代以降から現在において、ジャズ・シーンをリードするジャズの第一人者であり、ストレートアヘッド・ジャズ、フュージョン、ジャズ・ファンクなど多彩なジャズ・スタイルの最先端を走っています。
1960年にプロとしてデビュー。1963〜68年はマイルス・デイビス・クインテットのメンバーとして活躍し、70年代以降もジャズ・ファンクの『ヘッド・ハンターズ』、アコースティック・ジャズ人気を復活させたVSOPクインテットの諸作、ジャズ・ヒップホップの『フューチャー・ショック』など、ジャズの新しい時代を切り開く話題作を発表してきました。
代表的な楽曲に「ウォーターメロン・マン」("Watermelon Man")、「カンタロープ・アイランド」("Cantaloupe Island")、「処女航海」(Maiden Voyage)、「ドルフィン・ダンス」("Dolphin Dance")など多くのジャズ・スタンダードの他、ヒップ・ホップとのクロスオーバーを図った「ロック・イット」もあります。

と、説明してみましたが、もはや説明すら要らないくらいのサウンドの説得力ですよね。


彼は高校時代にジャズを演奏し始めました。
その当時はオスカー・ピーターソンやビル・エヴァンスに影響を受けていたようで、
彼がピアノで演奏する楽曲などには、それを裏付けるようなフレージングが随所に見られます。

その後、マイルス・ディヴィスのバンドへ大抜擢されることとなったハービー。
その中ではElectric Pianoでの演奏は稀で、アコースティックピアノのプレーヤーと言った印象が強いようでした。

その後、マイルスのバンドを離れ、
レーベルを「ブルーノート」からワーナー・ブラザースへ移籍。
ここでハービーは自分のサウンドをElectric Pianoへと方向転換します。
この時期に、マイルスもElectric Pianoをサウンドに取り入れ始めたのですから・・・何か関係があったのかもしれません。

そして話題作でもあり、問題作とも言われている「Head Hunter」を発表します。
この作品の中で、ハービーはこれまでのアコースティックピアノではなく、Rhodes や ClavinetといったElectric Pianoを専ら演奏しています。
このハービーの姿勢に、
これまでのジャズファンは、「もうハービーはアコースティックピアノは弾けない」と野次を飛ばしたとも言われています。


そんな音楽人生を過ごしてきたハービーですが、
とても新しいもの好きと言われています。

彼が現在でも愛用しているRhodesは
Rhodes Suitcase Mark2 プラスティック鍵盤タイプ。
スーツケースモデルでは最後の機種。
その当時では最先端のモデルです。
このプラスティック鍵盤のRhodesを弾きながらインタビューに答えている映像なども見られます。
この新しいもの好きな側面がひょっとしたら、
ジャズやファンクといったジャンルの垣根を越えて、
常に新しいフレーズやサウンドを追い求めてる 
彼の音楽的な探究心へとつながっているのかもしれませんね。

そんな彼のフレーズを25日に徹底的に分解し、研究していきたいと思います。
おそらく彼も、自分のフレーズがここまで丸裸になるとは思っていなかったでしょう。。。(笑)

是非ご期待下さい!

セミナーの詳細はこちら↓
http://miyaji-wurlys.jugem.jp/?eid=251










中古 Vintage Piano (ヴィンテージ ピアノ) 、
Rhodes(ローズ)、Wurlitzer(ウーリッツァー)のことならお任せください。
在庫多数取り揃えております。

レストア、修理、メンテナンス、パーツ販売、買い取り、下取り
なんでもご相談ください。

お問い合わせはこちらまで

宮地楽器 エレクトリック ピアノ ガレージ Wurly's!
Tel : 03-5256-8181
Web : http://www.miyaji.co.jp/Wurlys/

お問い合わせフォーム
https://www.miyajimusic.com/form/PCForm.php?a=81&j=FJ_N_wurlys_ite



お問い合わせフォーム






  • dekoni audio
  • isovox
  • cla10