LINE@ お得なキャンペーンや新製品情報を配信中☆
オンラインショップ
楽天市場宮地ミュージックオンライン
yahoo
デジマート
Shop Information
アクセス
JR御茶ノ水駅より徒歩6分
JR秋葉原駅より徒歩10分
東京メトロ「淡路町」「小川町」「新御茶ノ水駅」より徒歩1分
>>アクセス・店舗情報

営業時間
11:30〜19:30

定休日
正月休み(1月1〜2日)のみ

TEL:03-3255-3332
FAX:03-3255-0382

 
この記事は2013.01.16 Wednesdayに書かれたものです。
こんにちは!
Wurly's!スタッフのヤナギダです。

本日はちょっと変わった(?)シンセのお話。
変わったと言ったら失礼ですよね。。。(笑)
マイクを生やしたシンセと言えば・・・
Vocoder(ヴォコーダー)ですよね!


CIMG2817.JPG

こちらは
Novation

Mininova

ショッピングページはこちら⇒http://miyajikanda.shop-pro.jp/?pid=52631731

現行のVocoderの定番機種の一つですよね。




ヴォコーダーと言えば、自分の声がロボットのような声になるシンセサイザー。
原理としては、人間の声帯が持つ音声周波数を、シンセサイザーにおける同じ周波数に当てはめることで、声を出力させています。ボコーダーを通すことによって、人間の声と機械音が合成されたような効果が出るのです。
トーキング・モジュレーターのような名前でエフェクターなどにも活用されている技術です。

もともとのヴォコーダーは音声通信での音声圧縮技術として生まれたもので、それを楽器に応用したのが始まりでした。

「自分の声がシンセのサウンドになるなんて」…考えるだけで衝撃的ですが、
名立たるアーティストがこぞって使っていた時代がありました。
シンセサイザーが様々なジャンルの音楽を席巻していた70年代〜80年代です。
TMOの「TOKIO」や「テクノポリス」、海外ではアース・ウィンド・アンド・ファイヤーやクラフトワークなど
どれも個性的なサウンド使いで、強烈な印象をぶつけてくれました。


そんなヴォコーダーの中でも名機と呼ばれるものがいくつかあります。

その一つがRoland VP-330。



この「VP」は「Vocoder Plus」の事です。
通常のシンセの機能にヴォコーダーをプラスした、当時のヴォコーダーの定番機種です。

テクノミュージックの流行とともに、その影響力を強めていったヴォコーダーですが、
最近のテクノブームの再来と、機械的なヴォーカルサウンドで話題になっているVOCALOID(ちょっとヴォコーダーとは違いますかね?笑)の流行により、
最近ではヴォコーダーの存在意義が見直されています。

最近のステージでよく見るキーボーディストのセッティングが、
メインのキーボードが一つと、効果音的な役割を果たす小さめの鍵盤が一台。
後はオルガンやストリングスシンセなど、必要なサウンドを持つものを手元に置いておく、
といったスタイルが一般的なようですが、
「効果音的な役割を果たす小さめの鍵盤」として、ヴォコーダーの機能を持った
micro KORGやMininovaなどのシンセをよく見かけるようになりました。

最近のヴォコーダーの大きな特徴は、
ヴォコーダーとしての機能もさることながら、一台のシンセとしての機能性がとても高いことです。
マイクを付ければヴォコーダー、マイクを外せば小型のシンセに早変わり!といったところでしょうか。
小ささを感じないくらい高性能になっています。
この一台があれば、ステージでも製作でも安心感が全く違います。

そして本来のヴォコーダーとしての機能も充実しております。
自分でサウンドを作っていくことはもちろんですが、プリセットのサウンドも非常に完成度が高く、
そのサウンドで十分ステージを組み上げる事が出来てしまいます。
これには驚かされてしまいました。


ただ今、お隣の神田店本館のレコーディングコーナーにて、現代のヴォコーダーMininovaを試奏することが出来ます。
オールインワンのハイテクシンセも魅力的ですが、
サウンドに合わせて自分のキーボードブースを組み上げていく楽しみもありますよね。
男のコックピットではないですが・・・(笑)
是非、ヴォコーダーの魅力を体感してみて下さい。










中古 Vintage Piano (ヴィンテージ ピアノ) 、
Rhodes(ローズ)、Wurlitzer(ウーリッツァー)のことならお任せください。
在庫多数取り揃えております。

レストア、修理、メンテナンス、パーツ販売、買い取り、下取り
なんでもご相談ください。

お問い合わせはこちらまで

宮地楽器 エレクトリック ピアノ ガレージ Wurly's!
Tel : 03-5256-8181
Web : http://www.miyaji.co.jp/Wurlys/
お問い合わせフォーム
https://www.miyajimusic.com/form/PCForm.php?a=81&j=FJ_N_wurlys_ite








お問い合わせフォーム






  • MMS
  • dekoni audio
  • isovox
  • cla10