LINE@ お得なキャンペーンや新製品情報を配信中☆
オンラインショップ
楽天市場宮地ミュージックオンライン
yahoo
デジマート
Shop Information
アクセス
JR御茶ノ水駅より徒歩6分
JR秋葉原駅より徒歩10分
東京メトロ「淡路町」「小川町」「新御茶ノ水駅」より徒歩1分
>>アクセス・店舗情報

営業時間
11:30〜19:30

定休日
正月休み(1月1〜2日)のみ

TEL:03-3255-3332
FAX:03-3255-0382

 
この記事は2013.10.02 Wednesdayに書かれたものです。
こんにちは〜Wurly's!スタッフのTammyです

今日は9/23(月・祝)に行われた【アドリブのイロハ!】セミナー
第五講「JAZZフレーズのイロハ!(上級)」

のレポートをお送りします


※同日に行われた第二講「JAZZフレーズのイロハ!(初級)」のレポートは、下記よりご確認下さい。
http://miyaji-wurlys.jugem.jp/?eid=327



前回に引き続き、講師は別所和洋氏です



今回は初級で解説した項目0〜4の内容は省き、項目5以降を解説していきます。

早速、ビバップフレーズから解説開始
しりとりのように切れ目なく展開していくためのコツを学んでいきます。



配布された資料の楽譜を見ながら、ターゲットノートとアプローチノートを割り出し、
どうフレージングされているかを確認。徐々に音数を増やして繰り返し弾いていきます。

今回は参加者の方々にもその場でクロマチックスケールでのアドリブのフレーズを作って頂き、
お一人ずつのフレーズを皆でシェア・分析しました





ブロックコードでは、リチャード・ティーやレッド・ガーランドのフレーズを参考材料として取り上げ、
ブルーノートの入れ方や、左手のバッキングとの関わりを学んでいきます。

アッパーストラクチャートライアドでは、右手のテンションコード使用について解説
まとまったテンションを弾くと、サウンドもまとまった感じに聞こえてきてGOODでした。



アウトフレーズは「自由と責任」がある演奏になるので、「自分の演奏を見失わない」ために
整合性をしっかり持って演奏する事を学びます。

半音上を駆け上がっていくパターンや、全音ずつ下降していくパターンなどを
帰結する音に向かって上手にアウトする手癖なども伝授



JAZZのアドリブ上級セミナーではありますが、重要な部分にはきちんと時間を割いて解説して
下さったので、上級者の方は自分が理解している部分としていない部分の区別がつき、
参加型でもあったため、要所要所で質問なども出来て参加しやすかったようでした

最後に別所氏から「あとは練習あるのみ。頑張って下さい」とのお言葉で、セミナーは無事終了
ご参加頂いた皆様、誠にありがとうございました


今後も続々と講座を開催予定
詳細は近日発表致します。


宮地楽器 エレクトリック ピアノ ガレージ Wurly's!
Tel : 03-5256-8181
Web : http://www.miyaji.co.jp/Wurlys/
お問い合わせフォーム
https://www.miyajimusic.com/form/PCForm_cojp.php?a=81&j=FJ_N_wurlys
お問い合わせフォーム






  • dekoni audio
  • isovox
  • cla10