LINE@ お得なキャンペーンや新製品情報を配信中☆
オンラインショップ
楽天市場宮地ミュージックオンライン
yahoo
デジマート
Shop Information
アクセス
JR御茶ノ水駅より徒歩6分
JR秋葉原駅より徒歩10分
東京メトロ「淡路町」「小川町」「新御茶ノ水駅」より徒歩1分
>>アクセス・店舗情報

営業時間
11:30〜19:30

定休日
正月休み(1月1〜2日)のみ

TEL:03-3255-3332
FAX:03-3255-0382

 
この記事は2014.01.23 Thursdayに書かれたものです。
 こんにちは!
スタッフのヤナギダです。

さて、今回もVintage Vibe Vibanetの詳細を細かく見ていきたいと思います。


2.jpg



前回はこの楽器の機能面と弾き心地に関してお話をさせて頂きましたが、
今回はこの楽器に植え付けられたリペアマン魂が感じられる部分を見ていきたいと思います。

ClavinetやこのVibanetのように、発音方式に弦を採用している楽器にどうしても付きまとってくる問題が、
消耗してしまった弦の交換です。

この弦交換の局面まで想定して設計をされているのがこのVibanetの特徴でもあり、
リペア工房でもあるVintage Vibeならではの心配りのように感じます!

弦交換の際に手間がかかってしまう箇所は二か所。

一つは弦をスタート位置にひっかけなければならない作業。
もう一つはミュートを司っているYarnと呼ばれる部分に弦をくぐらせる作業。

この二つの問題をいかに解決しようと設計されたのか、それがこのVibanetから感じることが出来ます。


まずは弦をひっかける作業。

これは従来だと、本体の内部の限られたスペースからアクセスして作業を行わなけれがならず、
単純にひっかけるだけでも多くの時間とストレスが掛ってします作業でした。



13.jpg


それを解決するために、なんと本体側面から弦が引っ掛かっている部分が見えるようにくりぬかれています。

これで弦交換の際も広いスペースを使ってひっかける事が可能になり、作業効率が格段に上がります。






更にYarnをくぐらせる作業。
ClavinetのYarnは毛糸を網目状に張り巡らせたのので、そこに弦をしっかりと絡ませる量に通さなければならず、
Yarnに絡めている最中にひっかけた弦が外れてしまったりなど、
作業に時間を取られてしまう事もしばしばでした。


6.jpg


今回、Yarn部分に採用されたのは柔らかなジェル状の樹脂シートです。
このシートで上下から弦を挟んであげる事でミュートを行っており、
途中がいくつかのクリップで止められています。

これにより、弦交換する際も上にかぶさっているシートの取り外しだけで済むため、
大幅に作業が楽になります。
しかもミュート機能は従来同様、しっかりと作用してくれるため、演奏の際も安心です。


8.jpg


ハンマーチップには彼らが作って取り扱いをしているゴム製のチップが採用されています。
オリジナルのチップは熱に弱く柔らかいため、耐久性に問題を抱えていました。
ですがこのチップは少々固めに作られている分、熱に強く、耐久性も兼ね備えています。
つまり、質感のまま長持ちするチップのため、頻繁な交換も必要なく、
長い間、おなじチップでも音質を損なわない作りとなっているのです。
これはリペアマンだけではなくプレーヤーにもうれしい仕様ですよね。


7.jpg


更に、ピックアップはこのVibanetのために新たに製造されたモノです。
しかし、ヴィンテージのClavinetの構造を参考に作られたピックアップのため、
音質もヴィンテージのClavinetに近い、迫力のある、一歩前に出たサウンドが実現しました。



12.jpg

チューニングの際に調整が必要になる部分、ギターで言うところのペグに当たる部分も、
Clavinetの「パネルを外しての作業」ではなく、そのままの状態でも調整が出来るように設計がされています。
これで頻繁にチューニングを行う事も可能になり、楽器としての安定性と演奏性も格段に上がるのではないでしょうか。



10.jpg



電源は、Wahを搭載している関係もあり、アダプターによる電源供給となります。


11.jpg

ですが、なるべくシンプルなるようにデザインがなされています。
裏のパネルもこのような感じです。

キーボード奏者に乗って楽器の背中は何よりもこだわりがある部分です。
この部分がシンプルかつカッコイイデザインである事に越したことはありませんよね。
皆様、それぞれお好みはあるでしょうが、私は大満足です!(笑)



アナログの楽器はただ演奏するだけではなく、そのメンテナンスも行っていかなければならないものです。

そのメンテナンス部分にも配慮したデザインになっているのが、Vintage Vibeのクラフトマン魂の成せる業、と言いたところでしょうか。
非常に良く考え込まれた楽器です。

店頭にて試奏が出来ます!

是非、お試しください!
 
お問い合わせフォーム






  • dekoni audio
  • isovox
  • cla10