LINE@ お得なキャンペーンや新製品情報を配信中☆
オンラインショップ
楽天市場宮地ミュージックオンライン
yahoo
デジマート
Shop Information
アクセス
JR御茶ノ水駅より徒歩6分
JR秋葉原駅より徒歩10分
東京メトロ「淡路町」「小川町」「新御茶ノ水駅」より徒歩1分
>>アクセス・店舗情報

営業時間
11:30〜19:30

定休日
正月休み(1月1〜2日)のみ

TEL:03-3255-3332
FAX:03-3255-0382

 
この記事は2015.04.17 Fridayに書かれたものです。
2015 Musikmesse 〜eurorack modulars and the synthesizer world〜

ドイツ・フランクフルトで行われる楽器展示会Musikmesse、その会場でも一際賑わいを見せるモジュラーシンセブースの画像が現地に行っているスタッフより送られてきたのでご紹介します。
ブースはシュナイダービューロというベルリンのディーラーのモジュラー展示スタンドの一角にありました。
 


まずはWurly's!でも販売しているPittsburgh Modularの展示です。



今回のメッセで発表されたペダル型モジュラーケースのPATCH BOX


ユーロラックモジュールに電源を供給するだけでなく標準フォンサイズのオーディオ入出力を装備。
さらにモジュールマウント面には入力音声の入出力と2つのエクスプレッション出力がありフィルター等のモジュールをマウントしてエフェクターとして使うことが可能になるケースです。




入力部にはプリアンプを内蔵しており、入力段でゲインをアップしドライブさせることも可能でinst/Lineレベルのどちらにも対応しています。
2つのスイッチで2系統の信号経路の切り替えと全体のバイパスができるフットスイッチ、計3つのフットスイッチを装備。



シンセ好きだけでなくギタリストにもモジュラー使いが現れる時代がくるのかもしれません。



Pittsburgh Modularの社長のRichard Nicol氏です。
5月のTokyo Festival of Modularの際には来日予定とのことです!



今年のNammでも展示されていたVermonaのモジュラーシンセと木製ケースです。
上段と中段に設けられた1Uサイズのユーティリティー系モジュールスペースが便利そうです。
新製品のドラムモジュールもマウントされており日本での取り扱い開始が楽しみですね。



こちらはVermonaのケースにマウントされたVerbos Electronicsのモジュールです。
BuchlaのMusic Easelのような大型タッチキーボードモジュールが目立ちます。







Macbethのタッチキーボードシンセ、Elements SynthesizerはOSC部分のバーニヤツマミからマトリックスピンを刺すあのシンセを彷彿とさせます。



同MacbethのユーロラックモジュラーシリーズのX-Seriesも展示されているようです。



Analogue Systems RS integratorシリーズのRS-8000とFrench Connectionの綺麗な木製ケースは圧巻です。
EMSのライセンスのフィルターモジュールやトラペゾイドジェネレーターなどが定番ですね。



MalekkoのブースではRoland System-500シリーズのモジュールが展示されているようです。
国内でも実際に触れる日が楽しみです。



WMDとSSFのモジュールと鍵盤付きモジュラー電源ケースの展示です。
ダブルブランドの新作モジュールはどれも気の利いたものがラインナップされており個人的にも気になります。



The HarvestmanではバージョンアップされたDouble Andore MkIIが展示されています。
EnvとVCAを2系統持ち、EnvはAD/ASR/Slewのどれかを選択可能でサイクルモードも持ちLFOとしても使える便利そうなモジュールです。



ユーロラックの生みの親、天下のDoepferコーナーです。
Nammで発表されたA-160-5 Voltage Controlled Clock Multiplier / Ratcheting Controllerの発売が楽しみでなりません、2個買いも辞さない勢いです 笑
展示に使われているモンスターケースは壁というより崖のようです。



4msのコーナーでは上段にマウントされた新作モジュールのプロトタイプが目を惹きます。
Dual Looping Delayは4msならではのテンポ同期したディレイタイムの設定ができそうで使い勝手が良さそうです。
Spectral Multiband Resonatorは円周上に並んだビカビカ光るLEDだけでそそられます。









Bastl Instrumentsのユーロラックシリーズです。
木目のパネルが可愛いですね、グラニュラープレイバックサンプラーモジュールのGRANDPAが面白そうです。

毎日のように新製品が発表されているユーロラックモジュラーシンセにこれからも目が離せません!

そんなモジュラーシンセを実際に触り体感できるイベント「Modular Wonderland」
が5月6日(水)にWurly's!の隣のZippalHallにて開催されます。
ゴールデンウィーク最終日にディープなシンセを体験されてはいかがでしょうか?
お得な前売チケットの予約申込も好評受付中ですので気になる方は是非お越し下さい!!

宮地楽器 エレクトリック ピアノ ガレージ Wurly's!
Tel : 03-5256-8181
お問い合わせフォーム






  • MMS
  • dekoni audio
  • isovox
  • cla10