LINE@ お得なキャンペーンや新製品情報を配信中☆
オンラインショップ
楽天市場宮地ミュージックオンライン
yahoo
デジマート
Shop Information
アクセス
JR御茶ノ水駅より徒歩6分
JR秋葉原駅より徒歩10分
東京メトロ「淡路町」「小川町」「新御茶ノ水駅」より徒歩1分
>>アクセス・店舗情報

営業時間
11:30〜19:30

定休日
正月休み(1月1〜2日)のみ

TEL:03-3255-3332
FAX:03-3255-0382

 
この記事は2016.01.04 Mondayに書かれたものです。

2つのモジュールを組み合わせてどんなことができるかのパッチング例を紹介する新シリーズ
「モジュラーレシピ」
動画・音声レスの文字と画像のみでパッチング例を紹介していこうと思います。

今回使用する材料モジュールはIntellijel Dixie IIDr.Octature IIの2つのオシレーター(VCO)です。

Dr.Octature IIからオーディオをアウトさせます。
Dixie IIの出力をDr.Octature IIの1V/Octインへ入力してFMを掛けます。
それだけだとDixie IIをモジュレーターとしたFMになりますが、Dr.Octature IIの空いている出力をDixie IIの1V/Octインに入れてモジュレーターのモジュレーターとしてDr.Octature IIを使用します。

オーディオをアウトしているDr.Octature IIはモジュレーターでもありキャリアにもなるため、2つのオシレーターが互いにFMを掛け合うことで僅かなピッチの変化が音色へ大きく影響を与えます。
二つのピッチの設定によってノイズのような音やゴワー、シュゴゴゴゴーみたいな音になります。

組み合わせる波形を変えたり、1V/OctではなくFMインに接続したり、
Dr.Octature IIの空いているアウトをFMインにフィードバックさせてノコギリ波にしたり、Dixie IIのSync Inにも刺してみたりと開いてるジャックを色々繋ぐだけで音が派手に変わったり地味になったりします。
ぜひみなさんご家庭にあるオシレーターで色々お試しください。

一回こっきりのシリーズにならないよう精進します。


Wak

宮地楽器 エレクトリック ピアノ ガレージ 
 Wurly's! Tel : 03-5256-8181
お問い合わせフォーム






  • MMS
  • dekoni audio
  • isovox
  • cla10