LINE@ お得なキャンペーンや新製品情報を配信中☆
オンラインショップ
楽天市場宮地ミュージックオンライン
yahoo
デジマート
Shop Information
アクセス
JR御茶ノ水駅より徒歩6分
JR秋葉原駅より徒歩10分
東京メトロ「淡路町」「小川町」「新御茶ノ水駅」より徒歩1分
>>アクセス・店舗情報

営業時間
11:30〜19:30

定休日
正月休み(1月1〜2日)のみ

TEL:03-3255-3332
FAX:03-3255-0382

 
この記事は2011.06.02 Thursdayに書かれたものです。
 CIMG0005.JPG


こんにちは。
WUrly's スタッフのヤナギダです。
本格的に梅雨がやってきた。
そんな雰囲気を思わせる一週間でした。

そんな中、当店にはアメリカから素敵なものが届きました。
「Rhodes(ローズ)」のロゴやエレクトリックピアノのイラストが入ったTシャツや
トートバックなどがやってきたのです。

CIMG0011.JPG

写真に映っているのはエレピのイラストが描かれたマグカップです。
楽器としてのエレクトリックピアノももちろんですが
この愛らしいルックスで、皆様のライフスタイルを華麗に彩ってみてはいかがでしょうか。



ところで
エレクトリックピアノといえば、やはり「Black」という印象が強いのではないでしょうか。
Suitcase(スーツケース)、Stage(ステージ)・・・やはり皆様「Black」です。
しかしその昔、
Fender Rhodes(フェンダーローズ)期に
「シルバートップ」のモデルがRhodes(ローズ)にも存在しました。
それをモチーフにして作られたのではないかと巷で噂になっているのが
先週からご紹介しています「Vintage Vibe(ヴィンテージ ヴァイブ)」!

CIMG0007.JPG

今週はその「シルバートップ」を意識してシルバーのリッドをかぶせてみました。
・・・と言っても以前にご説明していなかったかもしれませんが、
このリッド、着せ替えをすることができるのです!
本体についているリッドはもちろんですが、お好きな色のリッドのみでも販売をすることができます!
今までのエレクトリックピアノにはなかった、まったく新しい発想ですよね。


さて
ルックスを彩るリットにはSparkle(スパークル)のものとノーマルのものがあります。

CIMG0015.JPG
(こちらはノーマルのものです。)

CIMG0010.JPG

こちらがSparkle(スパークル)のものです。
写真ではなかなか表現しきれないのですが、単にラメが敷き詰められているだけではなく、
ラメの一つ一つに奥行があるのです。
これがステージでスポットライトを浴びると、
ライトの角度、色が違うだけでまったく違った表情を見せてくれます。
このカラーリングも工房Vintage Vibe が自らの手で完全ハンドメイドで行っているのだから…
なかなか奥の深い仕事をなさっています!

そのほかの色としては

CIMG0013.JPG

73keys のゴールド と  64keys のオレンジが店頭にはございます。
しかしカラーバリエーションはこれだけに留まらず、多種多様にございます。
当店にはカラーチャートがございますので、お探しの色がございましたら
お気軽に声をかけてくださいね。


すごいのはルックスだけではありません。
音についてもなかなか奥深いものがあるのです。

音の感触としては、(私個人の感触で大変恐縮ですが…)
「Rhodes Mark1の音が21世紀にタイムスリップしてやってきた」といったところでしょうか。

ヴィンテージピアノの音色が持つ独特の時代感をうまく現代仕様に変えながらも
Rhodes Mark1の持つ華やかで甘みのある雰囲気はそのまま引き継いでいる…
これもまた奥の深い仕事をなさっています…素晴らしいです。


商品ページはこちらです↓
http://www.miyaji.co.jp/Wurlys/vintagevibe.php


なかなか言葉では伝わりにくいものだと思いますが、
気になって仕方ないという方は、ぜひこの週末にお店に遊びに来ていただきたいと思います。
ぜひ直接、お手を触れて体感してみてください。
見た目にも音にもキラキラと輝いているVintage Vibeと共に
我々一同、皆様のお越しを心からお待ちしています。




(ヤナギダ)
お問い合わせフォーム






  • MMS
  • dekoni audio
  • isovox
  • cla10