Erica Synths Pico SEQの使い方
新たにWurly's!で取り扱いを開始したモジュラーシンセのErica Synths Pico シリーズ!

店頭には全種類展示して好きなようにお試しいただける状態となっています。
/Users/wakamatsuzhyper/Desktop/IMG_9660.jpg

その中から3HPで16ステップのシーケンサー、Pico SEQの使い方を徹底解説!


 
まずは3つのジャックから見ていきましょう。
上から順にクロック インプット、Gate アウト、CV アウトとてもシンプルですね。

Pico SEQは内部にクロックソースを持たないので走らせる時はLFO等のクロックとなる信号をCLK INへ入力する必要があります。
Gateアウトから出力される電圧は+5Vです。
CVアウトは常に12音階にクオンタイズされたCVが出力され後述するスケールを設定することによりメジャー・マイナー等のスケールにそったフレーズ作りが素早く行えます。

二つあるツマミはクリック付きのエンコーダーになっておりさらにプッシュボタンも装備しています。
このエンコーダーを押すことによりツマミの光る色が変わってエディットするパラメーターを切り替えます。

それぞれツマミは緑、赤、黄色に光り下のValueツマミは3パラメーター、上のStepツマミは3色+黄色の点滅+消灯で5パラメーターをエディット出来ます。
 
各種パラメーターを解説します。
【Step ツマミ】 ■消灯:エディットするステップの選択
SEQのステップ内のどのステップに音程を決めたり、Gateの長さを変えたりピッチスライドのON/OFFを行うかを決めます。
ツマミが光っていない状態でStepを回すと7セグLEDに1~8の数字が表示されます。
9ステップ以降は1~8の数字の右下にドットが光ります。

■緑:SEQの全体ステップ数の設定
Pico SEQは最大で16ステップのSEQが可能ですがもちろん16ステップ以下の設定も可能です。
緑に光っている状態でツマミを回すとステップの設定と同様に1~8.の表示でSEQの長さを設定します。

■黄:CVアウトのスケールの設定
CVのスケールを10種類から選択します。
7セグLEDの0~9の表示で下記のスケールになります。
※ルートは全てCとなります。

0:CHROMATIC
1:IONIAN
2:DORIAN
3:MAJOR PENTA
4:MINOR PENTA
5:SHARP NOTES
6:WHOLE TONE
7:MIXOLYDIAN
8:MAJOR BLUES
9:MINOR BLUES

■赤:SEQの走行パターン
下記5種類から選択
7セグLEDの光り方で表示されます。
・SEQの走行がステップの順番通りのForward
・SEQの走行がステップの逆送りのReverse
・行ったり来たりのPing Pong
・行ったり来たりでラストステップを繰り返すPing
・ランダム

■黄点滅:後述の音程入力のオクターブレンジ
音程入力時のオクターブのレンジを1~8で選択

【Valueツマミ】
■緑:音程の入力
7セグLEDにアルファベット表記で音程を選択します。
数字右下のドットが光っている場合は表示の音階のシャープになります。
Stepツマミが消灯している状態で回しステップを選択してそのステップの音階を一つづつ入力するという入力方法です。

■赤:Gateレングス
7セグLEDの光り方でステップごとにGateの長さを設定します。
設定は休符と最大100%の7段階の長さから選択します。

音程と同様にStepツマミで長さを設定するステップを指定して入力します。

■黄:ピッチスライドのオン・オフ
CVアウトプットから出力されるCVのステップ間の電圧(音程)変化を滑らかにしグライドを掛けます。
※グライドタイムは固定

以上がツマミ単体によるパラメーターの設定です。

さらにValueツマミを押しながらStepツマミを回すとピッチCVをトランスポーズすることが可能です。
Valueツマミから指を離すとトランスポーズは解除されもとのキーに戻り、トランスポーズ後にStepツマミを押すとトランスポーズが保持されます。

これだけでもだいぶ機能盛り沢山ですが、まだあります。

黒いポッチのRNDとL/Sの二つのスイッチです。

RNDボタンは押す度に音程とGateの長さをランダムで設定してくれます。
シーケンスの長さとオクターブレンジの設定は変化しないので同じシーケンスの長さ、オクターブレンジでランダムにしてくれます。
さらにRNDボタンを押しながらStepボタンを押すとピッチスライドのオンオフのランダム、全てのピッチスライドをオンにしてランダムというモードも設定できます。

L/Sボタンはシーケンスのセーブ・ロードに使用します。
ボタンを押すとValueは緑に点灯し、L/Sボタンを押す度にStepの点滅が赤・緑と切り替わります。
Stepの点滅が赤の時はセーブ、緑の時はロードです。

Pico SEQは16個のSEQパターンを保存できます。
L/Sボタンを押した後にStepツマミを回して0~Fの保存先スロットを選択しStepツマミを押してセーブ・ロードを行います。

最後にせっかくなので動画を撮ったので御覧ください。



店頭でもお試しいただけますので気になるかたはご来店くださいませ。
おしまい
wak

宮地楽器 エレクトリック ピアノ ガレージ
Wurly's! Tel : 03-5256-8181

この記事のトラックバックURL
トラックバック

記事を検索