LINE@ お得なキャンペーンや新製品情報を配信中☆
オンラインショップ
楽天市場宮地ミュージックオンライン
yahoo
デジマート
Shop Information
アクセス
JR御茶ノ水駅より徒歩6分
JR秋葉原駅より徒歩10分
東京メトロ「淡路町」「小川町」「新御茶ノ水駅」より徒歩1分
>>アクセス・店舗情報

営業時間
11:30〜19:30

定休日
正月休み(1月1〜2日)のみ

TEL:03-3255-3332
FAX:03-3255-0382

 
この記事は2016.10.13 Thursdayに書かれたものです。
Waldorf kb37日本でも発売開始!
2015年からユーロラック■モジュラー市場に参入したWaldorfから電源ケース付きキーボードのkb37の発売決定です!

この記事は2016.10.13 Thursdayに書かれたものです。
販売金額や購入特典等は掲載当時のものになり、現在とは異なる場合がございますのでご了承ください。
 
製品概要
107HPのモジュールマウントスペースを部分の横には鍵盤からのMIDI情報をCVに変換して出力するセクションが並んでおり、左側にはMidi NoteをCV/Gateに変換できるのはもちろんClock,Reset,Velocity,Aftertouch,Bender,WheelとCC をアサイン可能な3つの出力、そして背面のSencerインプットに繋いだCVを出力するCVパネルセクション、右側には背面のオーディオアウトにアクセスするボリューム付きのステレオ入力とアウトとは別に設定できるボリューム付きヘッドフォンがあります。

鍵盤横のコントロールパネルセクションにはGlideも装備しておりキープライオリティーをダイレクトに設定できるスイッチ、さらにアルペジエーターのコントロールができモジュラーシンセを鍵盤で演奏することに特化した斬新な製品です。
モジュール電源供給部分は±12Vは1500mAのゆとりある容量に14個のバス端子を装備しています。

MIDI/USB端子も装備しておりPCライクな環境にも導入しやすい設計になっています。

既に発売中のWavetable VCOモジュールと今後発売予定のdvca1,mod1,cmp1を全てマウントするとぴったり埋まる設計です。
※kb37にモジュールは付属しません。

製品仕様
■モジュールマウントスペース:107HP
■モジュールマウント奥行き:65mm (92 HP分)/25mm (右から 15 HP分)
■電源容量:+12V:1500mA/-12V:1500mA
■ヘッドフォンアンプ・ステレオライン出力装備
■MIDI/USBコントロール可能
■多数のMIDI CC to CVコンバート
■タップテンポに対応したクロックとアルペジエーター
■Fatar 社製 TP9 37鍵キーボード (アフタータッチ対応)採用
■外形寸法: 656×334×122 mm(W×D×H)
■本体重量: 8.5kg ※モジュールなしの状態

代理店のフックアップから特別に実物を触らせてもらいました!



金属製の筐体はホワイトペイントで見た目は軽そうでしたがずっしりとした重量があり、普通のハードシンセと遜色のない作りでした。



各ツマミはnw1等と同じ高級感のあるアルミ製で操作性もバッチリ!
オーディオのインプットはL側だけ接続した場合はR ch.へ内部結線されます。



電源基板には±12VのインジケータLEDが付いており正常に電源が供給されているかひと目でわかります。
モジュールを接続するバス端子はDoepferと同じく囲いがないタイプなので、逆接続しないよう注意が必要です。
基板上には今後発売予定の拡張ボード用の端子が幾つかついていました。



CVセクションのMIDI CCのアサイン方法は各アウトプット横のボタンを押しながらCCを送るだけで簡単にアサインが可能です。
アルペジエーターも内蔵しており上昇、下降、上下、ランダム、オーダーの5種類から選択式!



背面です。
オーディオ出力、MIDIの入出力、サスティーンペダル用端子、USB端子、センサー用端子、と謎のExtansion端子があります。
将来的にどのような拡張がされるのか楽しみですね。



ACインレットの横にはおなじみWaldorf社のロゴがあります。

初回入荷は非常に台数が少なく、次回入荷は11月末以降の見込となっていますので気になっていた方はお早めにご予約・御注文ください。

発売日・販売価格について
10月22日発売
WALDORF/kb37
販売価格¥102,600-(税込)
お問い合わせ先
お問い合わせフォーム






  • dekoni audio
  • isovox
  • cla10