LINE@ お得なキャンペーンや新製品情報を配信中☆
オンラインショップ
楽天市場宮地ミュージックオンライン
yahoo
デジマート
Shop Information
アクセス
JR御茶ノ水駅より徒歩6分
JR秋葉原駅より徒歩10分
東京メトロ「淡路町」「小川町」「新御茶ノ水駅」より徒歩1分
>>アクセス・店舗情報

営業時間
11:30〜19:30

定休日
正月休み(1月1〜2日)のみ

TEL:03-3255-3332
FAX:03-3255-0382

 
この記事は2016.10.30 Sundayに書かれたものです。

ついに!!!Clavinet D6

アームをつける改造をしました!

 

 

最近youtubeやinstagramで、

アーム付きClavinet D6を演奏されているバンドのライブ映像が

「かっこいい〜!!!!」と人気が出てきていますよね〜!

 

きっとLachy Doley の事かな?と思うのですが、彼はオルガンプレイもさることながら、

完全にこのアーム付きクラビをギター化してます!凄い!

ブルージーな進行に激しいプレイスタイルで、それがまたかっこいい!(そしてマスクも素敵〜)

 

アーム付きClavinet D6と言えば、皆様ご存知、George Duke ですよね。

彼は30年以上前からこのアーム付きClavinet D6の演奏で有名ですが、

鍵盤では出しきれない表現力&ニュアンスをうまく使って、

Georgeにしか出せない、本当に堪らない!フレーズ&グルーブ感で弾きこなす姿は、

今でも色あせないライブ映像かと思います。

 

そこで。。。ついにですが。。。

Wurly's!でもアーム改造キットを取り付けてみました!!!

作業内容を少しご紹介いたします〜(”@。@”)ノ

 

まず上蓋、全面&両サイドの板をはずします。

 

 

弦をまたいでいるピックアップ&ミュートバーを取り外します。


 

全ての弦を取り外します。

 

 

ハープ部を一旦箱から取り外し、

新しく取り付けるブリッジも含め、固定位置を調整します。

 

 

位置決めが出来たら、弦を張っていきます。

 

 

弦の張力に合わせて微調整していきます。

 

 

アームが通るように上蓋に穴を開け、フェルトを貼ります。

 

 

最後にチューニングをして、完成!!!

 

各パーツの位置が個体によって若干違うため、少し調整に苦労しましたが、

無事完成致しました!

 

 

楽器フェアにて堂々お披露目の予定〜☆★☆

大変珍しい【アーム付きClavinet D6】、是非試奏にいらしてくださいませ!

 

tammy

 

 

 

 

お問い合わせフォーム






  • dekoni audio
  • isovox
  • cla10