スタッフブログ

Streetly Electronics M400S

  Streetly Electronics M400S New

 

メロトロンMellotronは1960年代に製作、販売されていた鍵盤楽器です。楽器の音が録音された磁気アナログテープを、鍵盤を押し下げる事によりモーターシャフトとピンチローラーで引き上げ、再生ヘッドを通過させる事で発音させる楽器です。家庭用オルガンの用途として普及し、多くの有名ミュージシャン達もライブコンサートやレコーディングで使用しました。MkIIやM400が有名です。

当時、販売、サポートを行っていた会社はStreetly Electronics社として、現在もこれらの楽器の修復やテープの供給を行っています。

現在、Melltronの名前は別の会社に移りデジタルメロトロンMelltron 4000Dを販売しています。

 

 

今回ご紹介させて頂くのは、

イギリスStreetly Electronics社製 M400Sです。

当時のアナログテープ方式の構造をそのままに製作。もちろん部品は全て新品です。ウィークポイントだった複数の鍵盤を押した時に音程の下がる現象を、最新のモーターを使用する事によりほぼ解消。磁気テープの耐久性も向上し、モーターシャフトなどへからみつくトラブルもクリアしました。

 

 

工房で一台ずつハンドメイドによる製作になります。受注生産品です。

画像は、特別な塗装でのオーダー。通常塗装は白になります。

 

 

 

操作パネル : ランプ付き電源スイッチ、A-B-C音色セレクター、Volume、Tone、Pitch ロゴはStreetly Electronics

インアウト : ACインプット117V、音声アウト1/4インチ、ボリュームペダル用ジャック

交換式音色テープカートリッジ : ひとつのキー(一本のテープ)に3つの音色が録音されています。A-B-Cのセレクタによりその音色を切換えます。注文時にお好きな3音色を選ぶ事ができます。Violinなどのストリングス系、ブラス、フルート、男性女性コーラスなどいろいろあります。テープは長さ分だけ引っぱりあげたらそこで再生ができなくなります。再生は約7秒間です。鍵盤を離すとテープが元の位置に戻り、再度再生が可能になります。

 

Wurly's!ではリペアを通して同社と交流を持ち、受注生産品のオーダーを受ける事が可能です。

詳細は宮地楽器Wurly's!までお問い合わせ下さい。

 


この記事のトラックバックURL
トラックバック

記事を検索