当店ではRhodesの修理全般をお受けしており、外装(黒tolex)貼り替え等も承っておりますが、今回お客様より「外装をツイードに貼り替えたい」とのご相談をお受けしました。

 

白色(ほぼクリーム色)tolexのRhodesは在庫にあり、大変カッコイイのですが、黒Rhodesに茶色ベースのツイード外装。。。

既存の金具やハンドル、グリルクロスとの相性はどうか、全体のバランスは取れるか。。。初めての試みでした。

 

まず最初にツイードの生地を選んで頂くところからスタートです。

ご希望の生地が決まったら取り寄せし、裁断用の型紙を作っていきます。

 

ツイードは通常使用している生地と素材が違うため、貼った際の収縮レベルが変わってしまいます。多めに頼んでおいた生地で試し塗りをしながら、その部分を調整して、裁断&貼り付けを行います。

 

ツイード表面コーティングについてもご相談し、ラッカー処理の塗り度合も確認しながら、塗る&乾かすを繰り返していきます。

 

金具&ハンドルは新品に交換し、グリルクロス(アンプ部の網)は茶色のものに貼り替えました。

 

 

その結果がこちら・・・!

 

か、か、かっこいいー!!!

ものすごい存在感!これは弾く方の気持ちが上がること間違い無しですね!

心配していた全体のバランスですが、思った以上に統一感のある仕上がりとなりました!お客様も大変気に入って下さり、大変嬉しいです。

 

これから中央のロゴ&セパレートタイプの蓋の金具を取り付けていく予定です。

 

 

Rhodesの外装修理&修繕をご検討の方は、お気軽にお問い合わせください。

ご要望に合わせてお見積もりいたします(上側鍵盤のみ外装貼り替え、金具のみ新品交換、などなど!)

 

お持ちのRhodesが見違えるかも?!ですよ〜♫

tammy

 


この記事のトラックバックURL
トラックバック

記事を検索