4月の毎週日曜日にモジュラーシンセセミナーを開催しました。

各回予定していた定員数を超え、多くの参加者様にお集まりたいただきありがとうございました。

 

モジュラーシンセに興味はあるけど実際どうなっているの?

一体型シンセサイザーとどう違うの?

など様々な質問をいただいたのでその回答と共にセミナーの雰囲気をレポートします。

 

Wurly's!で展示しているモジュラーシンセを使い実際に音を出したり、オシロスコープを使って波形を確認しながらアットホームな雰囲気でセミナーは行われました。

解説の途中での質問ももちろん可能で、各回共通だった前半の基礎の内容も回ごとに異なる感じでした。

 

一体型シンセを持っている方、モジュラーシンセを初めたばかりの方、既にモジュラーシンセをたくさん持っていて各機能を確認をしたいという方など様々な層のお客様に参加いただきました。

 

週替り内容を行ったセミナー後半では基礎の内容をおさらいしつつ少し突っ込んだ内容で行いました。

一回目:シンプルなモノシンセのパッチングとシーケンス

二回目:キック・スネア・ハット等のドラム音のパッチング

三回目:リズムのシーケンスのパッチング

四回目:人気モジュールの機能説明

五回目:MIDIでのリズムマシンとの同期・MIDIキーボードでのモジュラーシンセの演奏

 

参加者の方がお持ちの鍵盤付きシンセを例にモジュラーシンセに置き換えて説明したりする回もありました。

モジュラーシンセは全てバラバラになってるだけで適宜パッチングすれば鍵盤シンセと同様のモジュレーションルーティンを組むことが可能です。

 

せっかくなので参加者全員で大合奏を行ってみたら大変カオス渦巻く感じでした 笑

音を出しながらわからない所を質問をもらいつつレクチャーしました。

 

モジュラーシンセセミナーで寄せられた質問と答えをご紹介します。

■Q.CVってなんですか?

■A.電気です。

コントロール・ボルテージの略でモジュラーシンセやMIDIができる以前の多くのシンセサイザーに搭載されていた外部からコントロールするための信号です。

信号のレベルは電圧なのでV(ボルト)で表します。

他にGate,Trigger,Clock等の名前の入出力を見かけることがあると思いますがこれらも全てCVです。

VCOから出力される音もCVとして扱るのでオーディオ信号もCVだとも言えます。

最近のアナログシンセにはCV/Gateの入出力を持った機種もあるのでこれらとモジュラーシンセを組み合わせることも可能です。

 

■Q.モジュラー音のアウトはオーディオインターフェース/ミキサーに直接繋げられるんですか?

■A.繋げられます。

モジュラーシンセだからといって音の信号が特殊なわけではないので他の機材と同様にオーディオインターフェース/ミキサーに入力できます。

ただし、音量がとても大きいためチャンネルフェーダーは控えめ設定するかモジュラーシンセ側でミキサーモジュール等で音量を絞ってから入力しましょう。

極端な話ですが、パワーアンプに直接オシレータの音を入力した場合スピーカーが飛びます。

 

■Q.ipadのアプリの音をモジュラーシンセのフィルター掛けたりできますか?

■A.できます。

フィルターモジュールやエフェクトモジュールはモジュラーシンセの中で一番シンプルな挙動をします。

単純に入力した音にフィルターなりエフェクトを掛けるだけです。

あとは各種パラメーターを外部のCV等でコントロールすることができるので例えばフィルターのカットオフをシーケンサーで制御するというようなことがいとも簡単にできます。

しかし前述したようにモジュラーシンセの音量はとても大きいです。

大きい音量を扱う前提で設計されたフィルター/エフェクトモジュールにそのままipadの音を入力すると音量が小さくて掛かりが甘い場合があります。

それならフィルターの出力をプリアンプ等で大きくすればいいのでは?と思うかもしれませんが、その状態でフィルターが発振すると爆音が鳴り響きオーディオ機器にダメージを与える可能性があり危険です。

ipadやラインレベルの機器の音を入力する際はその音の音量を大きくしてあげれば解決です。

そういう時にあると便利なモジュールのPico Inputの記事はコチラ

 

■Q.モジュラーシンセって12音階で奏でられるんですか?

■A.できます。

1V/Octという音程コントロール用のCV入力がVCOにあれば可能です。

これはCVのレベルが1V毎に音程が1オクターブ変わるというルールのCVインプットです。

なので1÷12=0.08333...V刻みのCVをVCOの1V/Octジャックに入力すれば12音階で演奏することが可能です。

 

■Q. フィルターのカットオフはわかるけどレゾナンスのQってどういう意味?

■A. QとはQuality factorの略です。主に振動の状態を現す無次元数だそうです。

シンセサイザーは同じようなパラメーターでも呼び名が複数あるものがあります。

レゾンナンスは他にもEmphasisと呼ばれることもあります。

最近ではEnvのアタック/ディケイをRise/Fallという表記の物もあります。

 

他にも多種多様な質問があり全ては紹介しきれませんがモジュラーシンセについての疑問が少しでも解消されていれば幸いです。

 

今回開催したセミナーが大変好評だったため、6月4日,11日,25日にまたセミナーを開催しようと思います。

内容は今回と同じく基礎的な内容を解説しつつその場ででた質問にお答えする形で行うので、参加したかったけど都合がつかなかった

方やそんなのやってるの知らなかった!という方はお気軽にお申し込みください。

 

後日あらためて応募フォームを用意しますが、待ちきれないという方は直接お電話・メールにて希望日をお申し込みください。

 

セミナー時以外もWurly's!ではいつでもご質問・ご相談にお答えしますのでお気軽にご来店・お問い合わせください。

 

Wak


この記事のトラックバックURL
トラックバック

記事を検索