スタッフブログ

Erica Synthsの新作!Pico Voiceが入荷!

 

Erica Synthsの新作!Pico Voiceが入荷!

Erica Synthsの新作!8つのアルゴリズムを装備したコンパクトボイスモジュールのPico Voiceが入荷しました!カープラスやSuper Sawさらに和音やWavetableと様々な音色がたった3HPでできます。

製品概要

Pico Voiceは3HPというサイズに驚異的に多用途な音源を搭載したオシレーター・ボイスモジュールです。

8つのアルゴリズムを装備しておりカープラス・ストロング・シンセシス、Wavetable、アシッドベース、PWM、Super Saw、Wave Fold、コードの中から切り替えて使用することが可能です。
各アルゴリズムにはそれぞれピッチ以外の3つのパラメーターがあり、そのうち2つのパラメーターどちらかあるいはピッチを外部CVでコントロールすることが可能です。
Pico Voiceはその小ささから想像できないより大きなサウンドを作りだします。

ボタンを押す毎にアルゴリズムが切り替わります。
ボタンを長押しするとConfigurationモードに入りLEDが点滅します。
点滅するLEDの色はCV inでコントロールするパラメーターを表しており、赤がTune、青がPAR1、緑がPAR2となります。
CV inのコントロールはプラスのCVでツマミを左に、マイナスのCVでツマミを右に回したときと同様な挙動をする仕様です。
さらに点滅している状態でPAR2ツマミを回すとアルゴリズム毎に用意されたセッティングパラメーターの設定が可能です。
コードモードの波形を選択等ができます。

PAR2にRELEASEが定義されているアルゴリズムはツマミを右に回しきった状態で常に音が出力され続けるオシレーターモードとなります。

 

デモ動画

Erica SynthsのPico Voiceデモ動画はこちら!長編動画ですが各種アルゴリズムが丁寧に解説されています。

 

 

スペック

■8つの完璧なアルゴリズム
■1V/Octコントロール可能なピッチ
■各アルゴリズム毎の調整可能な2つのパラメーター
■アサイン式の外部CVコントロール入力
■ユーザーセッティングメモリー
■多色LEDによるアルゴリズムインジケーター
■ピッチレンジ C1-C8
■CV入力レンジ -5V〜+5V
■サイズ:3HP
■Max Depth:35mm
■消費電流:+12V:28mA/-12V:5mA

※この商品はモジュール型シンセサイザー(ユーロラック・モジュラーシンセ規格)です。単品での使用はできません。
いくつかのモジュールを組み合わせての使用となります。電源供給ユニット、マウントケースが別途必要です。

 

販売価格について

販売価格

Erica Synths/Pico Voice ¥15,660-(税込)

 

お問い合わせ先


この記事のトラックバックURL
トラックバック

記事を検索