スタッフブログ

Half Rack Challenge 結果発表!

使用モジュール42HP以内というサイズ縛りの動画コンテスト第二弾Half Rack Challenege!

今回は短期間ということもあり応募数は17作品でした、みなさん様々なモジュールを使った動画の応募とご視聴ありがとうございました。

 

今回のコンテストの優勝者・準優勝者のお二方をご紹介します!

まずは準優勝者の発表です!

 

準優勝はEntory No.01のya4ki様で獲得いいね数は19票でした!

 

使用モジュール

ALM Busy Circuits / Pamela’s NEW Workout / 8HP
Mutable Instruments / Peaks / 8HP
Noise Engineering / Loquelic Iteritas / 10HP
Doepfer / A-151 / 4HP
Make Noise / LxD / 4HP
Make Noise / modDemix / 6HP
DIY(自作) / 4x2 passive multiple / 2HP
(自作のpassive multipleは、InellijelやDoepferのマルチプルと同等の機能)

 

ya4ki様は2010年ころからDTMでテクノポップなどの作曲を趣味ではじめられ、だんだんハードシンセを触るうちに即興演奏に目覚めモジュラーシンセをはじめられたそうです。

モジュラーシンセ歴は2015年頃からはじめて、現在は学校に通いつつ月に一つモジュラーシンセを買いながら楽しまれているとのことです。

以前Wurly's!にもご来店頂いたことがあり、その時はNoise Engineering製品について色々談義しました。

 

今回も使用されている自作のマルチプルのようにご自身でモジュールを作ったりもされていて、普段のモジュラーシンセプレイの様子はInstagramで公開されていますのでみなさん是非チェックしてください!

http://instagram.com/ya4kinoise

 

お気に入りのモジュールは今回の動画でも使用されているALM Busy Circuits / Pamela’s NEW Workoutだそうです。

8個のアウトプットから同期したクロックやLFO等が出力でき、BPMも数字で表示されてとても便利そうなモジュールですね。

 

 

 

 

そして優勝者の動画がこちら!!

 

Entory No.6のpolyshaft様で獲得いいね数は42票と圧倒的勝利でした!

 

使用モジュール

Noise Engineering/Basimilus Iteritas Alter/10HP

Makenoise/Wagglebug/10HP

Malekko/Voltage Block/20HP

 

3つのモジュールを使用して合計40HPで組まれたシステムですが、B.I.A.とVoltage Block間がたくさんのパッチケーブルで結線されています。

WoggleBugはバーストアウトでB.I.A.をトリガーしINT CLKアウトでVoltage Blockのシーケンスのクロックに使用しているようですね。

 

polyshaft様は今年の6月からモジュラーシンセを初められ、それまでは90年代末からミニマルやテクノのトラック製作を長い間行われており2013年からポツポツとリリースやライブ活動をされています。

近年までElektronなどのハードをAbletonで録音・エディットするスタイルで製作をされていましたが、エディットの比重が大きすぎてライブでの即興性を出せないことから、モジュラーシンセなら音遊びのスタイルのまま製作・ライブが出来ると思ったのがきっかけではじめられたとのことです。

今年はいくつかあったライブのオファーを全てお断りし、来年からモジュラーシンセでの本格的なライブ活動をされていく予定とのことなので今後の活動に期待です。

 

お気に入りのモジュールは今持ってるモジュール全部がお気に入りとのことでモジュラー愛が感じられます。
そのなかでもMalekko Varigate8+Voltage BlockMakenoise MathsMysteronNoise Engineering B.I.A.Loqueric Iteritasが特にお気に入りだそうです。

 

polyshaft様がモジュラーシンセを弄っていて、いいなと思った時に気軽に録音した「Modular Session」がSoundCloud公開されていますのでこちらも要チェックです!
https://soundcloud.com/polyshaft

 

 

優勝・準優勝のお二方には賞品を既にお贈りしました!

お二方を含む今回のコンテストに応募いただいた方々や、視聴して「いいね!」をつけていただいた沢山の方々、多くの方に今回もコンテストに参加していただきありがとうございました。

 

Wak

 

 


この記事のトラックバックURL
トラックバック

記事を検索