LINE@ お得なキャンペーンや新製品情報を配信中☆
オンラインショップ
楽天市場宮地ミュージックオンライン
yahoo
デジマート
Shop Information
アクセス
JR御茶ノ水駅より徒歩6分
JR秋葉原駅より徒歩10分
東京メトロ「淡路町」「小川町」「新御茶ノ水駅」より徒歩1分
>>アクセス・店舗情報

営業時間
11:30〜19:30

定休日
正月休み(1月1〜2日)のみ

TEL:03-3255-3332
FAX:03-3255-0382

 
この記事は2011.08.17 Wednesdayに書かれたものです。
こんばんは。 Wurly's!スタッフ、千葉です。

毎週水曜日は『Rhodesのいろは』 ローズ・ピアノ紹介の日! と、勝手に決めて
ようやく3週目。全8週を予定してますのでまだ先は長いですが
より多くの方にRhodes、FenderRhodesについて
知っていただければなと思います。
今週も、Mark1Mark2 についてもう少しご紹介したいと思います!


Rhodes Mark1とMark2の、仕様や見た目の違いについては
先週のブログなどでご紹介しました。

でも、楽器ですから やはり気になる事といえば音色の違いじゃないでしょうか?
音色の違いはどういった点から生まれるのかも見ていきましょう。




まず、当店商品ページにもよく載っている「木製鍵盤」「プラスチック鍵盤」という言葉。
年代によって鍵盤の造りが変わってきます。

DSCN6610.JPG
木製鍵盤。弾くと横から木の部分が見えますね。MK1の豊かな音を生み出します。

DSCN6611.JPG
こちらはプラスチック製なので白鍵部分の全体が白。

1982年頃から鍵盤はプラスチックに変わります。それにより音は
比較的高音が強めの、クリアな音に。
ステージの照明などの熱に影響を受けづらい材質に変わったんですね。

弾いた時のタッチ感も木製とプラスチック製では違います。
音もタッチもどちらがいいということは無いので、その辺りはお好みです!

ちなみにFenderRhodesのMK1は↓
DSCN6612.JPG
あれれっ?古い年代の物なのにプラスチック?
と思いきや、周りがプラスチックに覆われているだけで
内部は木でできているんですよ。
FenderRhodesは、Rhodes MK1&MK2のどちらとも違う重めのタッチが独特です。

8/31予定のRhodesのいろはでは
そのタッチの違いの秘密も紹介しますのでお楽しみに♪




次はスピーカー部分のお話をさせていただきたいと思います。

ローズ・ピアノにはスピーカーが4つ使われています。

↓2ヶ所に丸くうっすらとスピーカーが見えますね。
 奏者側にも同じ様に2つ付いています。
DSCN6609.JPG

スピーカーの出力も年代により変わっていて、それにより音の歪み具合も違います。

FenderRhodesのMark1、RhodesのMark1(1978年頃まで)は
スピーカーの出力が80W。
それ以降のRhodes MK1とMK2は出力が100W。

ちなみにSilverTopの時代の出力は50Wしかありませんでした。


使われているスピーカーにも年代により違い、いくつか種類があります。
↓当店のインテリアと化したRhodesのスピーカー。
DSCN6619.JPG  DSCN6620.JPG


出音とは関係ないですが、スピーカー部分に貼られている布(サラン)も、
出力が100Wに変わる前と後とで色が違います。
よく見掛けるのは上の写真と同じ黒い仕様ですが、100Wに変わる前の時代は
このような色↓でした!
DSCN6614.JPG

おや、この色・・

DSCN6615.JPG
Fenderの古いアンプのものと似てますね!

Fender TWIN REVERBの裏側はこうなっています。
DSCN6623.JPG
見覚えのあるスピーカーがここにも!
先日ブログでご紹介した通り、RhodesとFenderのアンプには関係性があるのが
伺えます。






さて。もう1つ、音色の違いが生まれる部分がこちら!
DSCN6618.JPG
…これは何でしょう??


↓これはRhodesの天板を外した状態。
DSCN6606.JPG
更に拡大。
DSCN6607.JPG
そしてもっと拡大すると!
DSCN6617.JPG

DSCN6616.JPG
ここです!ただしこちらは白いほうの部品。


DSCN6618.JPG
これはローズ・ピアノのピックアップです。
手前側のオレンジっぽい部品がMark1に、奥側の白っぽい部品がMark2に
使われています。
こんな細かなところからも若干の音色の違いが発生するのですね!



気になる方はぜひ店頭で違いを試してみて下さい♪
長時間の試奏も歓迎です!



中古 Vintage Piano (ヴィンテージ ピアノ) 、
Rhodes(ローズ)、Wurlitzer(ウーリッツァー)のことならお任せください。
在庫多数取り揃えております。

レストア、修理、メンテナンス、パーツ販売、買い取り、下取り
なんでもご相談ください。

お問い合わせはこちらまで

宮地楽器 エレクトリック ピアノ ガレージ Wurly's!
Tel : 03-5256-8181
Web : http://www.miyaji.co.jp/Wurlys/
お問い合わせフォーム
https://www.miyajimusic.com/form/PCForm.php?a=81&j=FJ_N_wurlys_item


お問い合わせフォーム






  • dekoni audio
  • isovox
  • cla10