スタッフブログ

リニューアル!

 
CIMG0583.JPG

エレクトリックピアノグッズのコーナーが「APPAREL CORNER」としてパワーアップしました!

CIMG0020.JPG

CIMG0018.JPG

CIMG0019.JPG

エレピをイメージした小物はもちろん、
Tシャツなどのアパレルも充実しております!

CIMG0586.JPG

看板は当店スタッフ千葉の力作です!


愛らしく、デザインとしてもかっこいいエレクトリックピアノ、
ぜひ皆様のライフスタイルに取り込んでみてはいかがでしょうか。









中古 Vintage Piano (ヴィンテージ ピアノ) 、
Rhodes(ローズ)、Wurlitzer(ウーリッツァー)のことならお任せください。
在庫多数取り揃えております。

レストア、修理、メンテナンス、パーツ販売、買い取り、下取り
なんでもご相談ください。

お問い合わせはこちらまで

宮地楽器 エレクトリック ピアノ ガレージ Wurly's!
Tel : 03-5256-8181
Web : http://www.miyaji.co.jp/Wurlys/
お問い合わせフォーム
https://www.miyajimusic.com/form/PCForm.php?a=81&j=FJ_N_wurlys_item



(ヤナギダ)


静かな雨

CIMG0557.JPG


 こんにちは!
Wurly's スタッフのヤナギダです。

まだまだ梅雨は抜けきらないといった空模様が続いております。
お店があります東京も、雨が降っては止み…の繰り返しのお天気です。
こんな日は折りたたみ傘が手放せませんね。



さて雨といえば、
エレクトリックピアノで「雨」を奏でた名曲がたくさんあります。
その中でも隠れた名曲として名高いのが

稲葉浩志の「静かな雨」です。

B'zのヴォーカルとしておなじみの稲葉浩志が、
2003年にソロ名義で発表したシングル「KI」に収録された一曲。
アコースティックギターとWurlitzer(ウーリッツァー)が主体のシンプルな構成だからこそ
Wurlitzerの魅力がより際立ち、存在感が感じられます。
やはりWurlitzerのあの心地よい歪みはロックテイストの曲でも一際輝くのだな、
と改めて実感できる一曲です。
ぜひチェックしてみてください。




そんなWurlitzer、4本足のついたステージタイプのものが一般的なのですが、
中にはこのようなモデルもあるのです。

CIMG0555.JPG

「Wurlitzer Model 203W Black」
ウーリーの中では珍しい、スーツケースタイプのモデル。
もともと学校用のピアノとして広く愛されていたWurlitzerの名残が感じられる仕様です。

両側ではなく、ピアノ下部につけられたスピーカーから広がる音色は、
Rhodesのスーツケースを思わせるような豊かな音圧。
まるでステージで演奏していうかのような、サウンドに包み込まれる感覚を味わることができます。

さらに圧巻なのが、
包み込むような音圧でありながら、Wurlitzer独特の、愛らしく、時に力強く歪むサウンドは健在。
ジャズ、ロック問わず、様々なスタイルでそのポテンシャルを発揮できることでしょう。

CIMG0553.JPG

可愛らしいだけでは終わらない、
ウーリーの懐の深さ、新しい一面を感じ取ることができる一台となってます。



「Wurlitzer Model 203W Black」 の商品ページはこちら

http://www.miyaji.co.jp/Wurlys/item/item_detail.php?a=640004



そのスタイルの変化によって様々な表情を見せてくれるWurlitzer。
その表情の違いをぜひ体感してみてはいかがでしょうか。








中古 Vintage Piano (ヴィンテージ ピアノ) 、
Rhodes(ローズ)、Wurlitzer(ウーリッツァー)のことならお任せください。
在庫多数取り揃えております。

レストア、修理、メンテナンス、パーツ販売、買い取り、下取り
なんでもご相談ください。

お問い合わせはこちらまで

宮地楽器 エレクトリック ピアノ ガレージ Wurly's!
Tel : 03-5256-8181
Web : http://www.miyaji.co.jp/Wurlys/
お問い合わせフォーム
https://www.miyajimusic.com/form/PCForm.php?a=81&j=FJ_N_wurlys_item



(ヤナギダ)


Evony & Ivory 〜エボニー & アイボリー

 CIMG0558.JPG

こんにちは!Wurly's スタッフのヤナギダです。

ただ今、ヴィンテージのレストア作業の真っ最中です。
本日行っているのは、Rhodes(ローズ)の鍵盤のクリーニングです。

鍵盤はまさにピアノの命とも呼べる大切な部分です。
丁寧に磨きあげています。


作業は

フロントパネルを取り外し、鍵盤を抜き取ります。

CIMG0561.JPG

この時、鍵盤に記されている番号が入れ替わらないよう、注意を払いながら抜き取ります。
抜き取った鍵盤の一つがこちら。

CIMG0562.JPG

あまり鍵盤を一つだけまじまじと眺める機会も珍しいので
新鮮ですね。



次に、鍵盤やハンマーの下に溜まったホコリを掃除します。
先に細いノズルがついている掃除機などを使うと便利です。
ちなみに私のMy 掃除機がこちらです。

CIMG0559.JPG

ハンディタイプが意外と重宝してます。




ホコリの掃除が完了しましたら、先ほど取り外した鍵盤を一つ一つキークリーニングで磨いていきます。


CIMG0563.JPG

演奏でよく触れる部分はもちろんですが、
側面から角まで丁寧に磨いていきます。
この作業で鍵盤についたホコリなどはもちろんなのですが、
経年によって付着した黒いシミや、黒鍵と擦れてついてしまった汚れなどもきれいになります。


あとは番号通りに鍵盤を戻せば完成です。
鍵盤の数だけ磨きをかける、大変時間のかかる作業ではありますが、
クリーニングをした鍵盤は指触りがとても気持ち良いです。
これからも皆様に心地よくエレクトリックピアノを堪能していただけるよう
丁寧に鍵盤を磨き上げていきたいと思います。








中古 Vintage Piano (ヴィンテージ ピアノ) 、
Rhodes(ローズ)、Wurlitzer(ウーリッツァー)のことならお任せください。
在庫多数取り揃えております。

レストア、修理、メンテナンス、パーツ販売、買い取り、下取り
なんでもご相談ください。

お問い合わせはこちらまで

宮地楽器 エレクトリック ピアノ ガレージ Wurly's!
Tel : 03-5256-8181
Web : http://www.miyaji.co.jp/Wurlys/
お問い合わせフォーム
https://www.miyajimusic.com/form/PCForm.php?a=81&j=FJ_N_wurlys_item



(ヤナギダ)


記事を検索