スタッフブログ

Rhodes レール一式クリーニング 受付開始!

お持ちのRhodes Pianoの内部、錆び始めていませんか?

外見は綺麗でちゃんと音が出ていても、

内部の金属部品がくすんではいませんか?

使用楽器は清潔な方が気持ちが良いですし、

大切に使って長持ちさせたいですよね!

 

 

Rhodes Pianoの発音部Tone Generatorや、

響きを大きくするTone Barは金属でできています。

湿気が多い場所で錆びは悪化し、

金属部品がボロボロに!?なってしまう事があります。

 

また、使用せずにしまいこんでしまっていると錆びる可能性も大きくなります。

錆びを無視してそのまま使用していると、楽器も人の体と同じで、

いずれ無理が出てきて、演奏に障害が出てきます。

 

「錆び始めているみたいだけど…どうしよう」そんなお悩みを解決すべく

「Rhodes レール一式クリーニング」の受付を開始いたします!

 

 


Waldorfのモジュラーシンセ「VCF1」、9月8日より発売開始!

Waldorfのモジュラーシンセ「VCF1」、9月8日より発売開始!

Waldorf Music社のユーロラック仕様のアナログフィルターモジュール「VCF1」が2017年9月8日(金)より発売開始!ドイツの老舗シンセサイザーメーカーWaldorf Music社は2015年よりユーロラック製品に参入し、Waldorfならではのユニークな製品をリリースし続けていますが、今回その第6弾として、待望のフィルターモジュールが登場します。


Intellijel μVCA IIが大量に入荷!

Intellijel μVCA IIが大量に入荷!

デュアルVCAの中で一番使いやすいと言っても過言ではないIntellijel μVCA IIが大量に入荷!入力CVのアッテネーターとイニシャルゲインを設定するツマミもバッチリ装備。

続きを読む >>

記事を検索