Erica Synths Pico EG ~エンベロープがADSRとは限らない~

無意識にシンセを構成するような順番で記事を書いていたので今回はエンベロープ・ジェネレーターのPico EGの解説!

 

 

Pico EGはアタック・ディケイ(AD)/アタック・サスティーン・リリース(ASR)タイプのエンベロープ・ジェネレーターです。
EGってADSRのことじゃないの?違います、EGの一種がADSRです。
そんなPico EGのご紹介です。


Erica Synths Pico VCA 〜音を通したり通さなかったり〜

一般的なシンセを触っているとEnvと混同されがちなVCA、今回はPico VCAの解説とVCAについてつらつらと語ります。

 

 

Pico VCAはジャックしかないシンプルなデュアル・VCAモジュールです。
よく「VCAって何をするものですか?」という質問をされるので今回はなぜVCAが必要なのかということもあわせて解説します。


Erica Synths Pico VCF3 〜ローをパスするフィルター〜

 

減算式シンセに欠かせない存在、ローパスフィルターのPico VCF3のご紹介!

 

PICO VCF3は-24dbのローパスフィルターモジュールです。

そのカットオフ周波数の特性は誰もが知っているMinimoogと同じで存在感のあるシンセベースに向いている王道サウンドを作り出します。

 


Erica Synths Pico Trigger 〜モジュラーシンセでリズム!!!!〜

Erica Synths Pico Trigger 〜モジュラーシンセでリズム!!!!〜
モジュラーシンセで簡単にリズムを作ることができるモジュールPico Triggerのご紹介です。



Pico Triggerは4トラックのトリガーと一定の速度のクロックを出力するリズムシーケンサーモジュールです。
クロックを内蔵しているので4つの音源とそれをまとめるミキサーさえ用意すれば簡単にモジュラーシンセをリズムマシンの様に鳴らすことができます。
 

Erica Synths Pico VCO 〜音が出るやつ〜

Erica Synths Pico VCO 〜音が出るやつ〜
今回はシンセの音の源オシレーターモジュールのPico VCOの解説です。



Pico VCOは32個の波形をもつデジタルVCOモジュールです。
収録されている波形にはクラシカルなサイン波、三角波、ノコギリ波、矩形波だけでなく倍音豊かな波形もあります。
 

Erica Synths Pico Input ~音を大きくしよう!~

Erica Synths Pico Input ~音を大きくしよう!~


今回はシンプルで硬派!!音を大きくするというシンプルな機能のErica Synths Pico Inputのご紹介。
 

Erica Synths Pico Attenuatorの説明

Erica Synths Pico Attenuatorの説明


Erica SynthsのPicoシリーズ唯一のパッシブモジュールPico Attenuatorの説明を今回は書きます。
 

Erica Synths Pico Drumsの使い方

Erica Synths Pico Drumsの使い方
今回はErica Synthsで一番人気のドラムモジュール、Pico Drumsの使い方を徹底解説!!


 

Erica Synths Pico SEQの使い方

Erica Synths Pico SEQの使い方
新たにWurly's!で取り扱いを開始したモジュラーシンセのErica Synths Pico シリーズ!

店頭には全種類展示して好きなようにお試しいただける状態となっています。
/Users/wakamatsuzhyper/Desktop/IMG_9660.jpg

その中から3HPで16ステップのシーケンサー、Pico SEQの使い方を徹底解説!


 
続きを読む >>


selected entries

categories

archives

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM