3-Module Challenge Contest

動画募集!!!
 

モジュラーシンセは小さいシステムでも、各モジュールの組み合わせやパッチングの仕方で、あらゆる機能や音楽を作れるところが最高に面白いところ!

10人いれば10人の使い方があって、10人の良さがある!

モジュリストのみなさん。存分にご自身のモジュラーテクをご披露してくださいませ〜♫

 


欧米主要都市でブームになっているモジュラーシンセサイザー
最近日本でも話題になってきましたが、まだ身近でなく、どのようなものなのか分からないという声をよく聞きます。webで動画を見ても所有していない人には分かりずらかったり、ライブ動画も暗くてよく見えなかったり。。。

 

「モジュラーシンセって何もの?」「普通のシンセと何が違うの?」「概念は解るけど、どう使うもの?」などなど、よく聞く多くの疑問を払拭するため、今回モジュラーシンセをみっちりがっちり勉強するセミナーを開催します!

 


アンビエントミュージックやドローンの楽曲を好まれる方へ。

空間を感じながら、ゆらゆらと漂う時間を。

Wurly's!推薦 ユーロラック モジュール アンビエント スターターズ セット

 


久しぶりのErica SynthsのPicoシリーズ紹介、今回はモジュラーシンセをやるうえで必ず一度は使うであろうマルチプルのPico Multiのご紹介です。


西海岸系シンセのBuchlaの特徴の一つ、歯切れのいいパーカッシブなサウンドのBuchla Bongoサウンドを作る事ができるモジュールセットのご紹介です。

Wurly's!スタッフの過半数が所有しているモジュール、Make NoiseのデュアルローパスゲートLxdの展示開始を記念した若旦那オリジナルセットとなっています。


2017.02.04 3回目となるモジュラーシンセのライブイベントModular WonderLand 3が開催されました。
来場いただいたお客様と出演者の皆様ありがとうございました。

今回は昨年末に六本木で開催されたTFOM主催のTokyo Festival of Modular"Cafe Deluxe"に出演されたアーティストに出演していただきました。
世界から注目されている日本で活動をしているアーティストの演奏を機材も交えて振り返ってみましょう。


モジュラーシンセはシンセだけでなくエフェクトモジュールもあるんです。
なので単純に外部の音を入力して加工するということもできます。
今回はスタンダードなエフェクト系モジュールの数々を紹介しましょう。

 


今回はモジュラーシンセの醍醐味の一つSequencer(シーケンサー)モジュールをご紹介。
フレーズだけでなくリズムを作るのもまたシーケンサー、CVシーケンサーとGateシーケンサーを種類別に紹介していきます。


 

モジュラーシンセを使う上で重要なモジュレーションソースのEnvelope(エンベロープ)モジュールを一挙にご紹介。


無意識にシンセを構成するような順番で記事を書いていたので今回はエンベロープ・ジェネレーターのPico EGの解説!

 

 

Pico EGはアタック・ディケイ(AD)/アタック・サスティーン・リリース(ASR)タイプのエンベロープ・ジェネレーターです。
EGってADSRのことじゃないの?違います、EGの一種がADSRです。
そんなPico EGのご紹介です。


一般的なシンセを触っているとEnvと混同されがちなVCA、今回はPico VCAの解説とVCAについてつらつらと語ります。

 

 

Pico VCAはジャックしかないシンプルなデュアル・VCAモジュールです。
よく「VCAって何をするものですか?」という質問をされるので今回はなぜVCAが必要なのかということもあわせて解説します。


 

減算式シンセに欠かせない存在、ローパスフィルターのPico VCF3のご紹介!

 

PICO VCF3は-24dbのローパスフィルターモジュールです。

そのカットオフ周波数の特性は誰もが知っているMinimoogと同じで存在感のあるシンセベースに向いている王道サウンドを作り出します。

 


Erica Synths Pico Trigger 〜モジュラーシンセでリズム!!!!〜
モジュラーシンセで簡単にリズムを作ることができるモジュールPico Triggerのご紹介です。



Pico Triggerは4トラックのトリガーと一定の速度のクロックを出力するリズムシーケンサーモジュールです。
クロックを内蔵しているので4つの音源とそれをまとめるミキサーさえ用意すれば簡単にモジュラーシンセをリズムマシンの様に鳴らすことができます。
 

Erica Synths Pico VCO 〜音が出るやつ〜
今回はシンセの音の源オシレーターモジュールのPico VCOの解説です。



Pico VCOは32個の波形をもつデジタルVCOモジュールです。
収録されている波形にはクラシカルなサイン波、三角波、ノコギリ波、矩形波だけでなく倍音豊かな波形もあります。
 

 

宮地楽器神田店&Wurly's!は、東京ビッグサイトにて行われる

2016楽器フェアに出展いたします!

 

宮地楽器のギター&エフェクター部門は「TOKYO GUITAR SHOW®(TGS)ブース」にて

宮地楽器の音楽教室部門は「アトリウム内の音楽教室ご案内コーナー」にて

我ら宮地楽器Wurly's!は「販売ブース」にて出展予定となっております。

 

そのため、誠に勝手ながら、

イベント開催期間11/4(金),5(土),6(日)の3日間、

Wurly's!の店舗営業を臨時休業とさせて頂きます。

(※宮地楽器神田店は営業しております)

 


Erica Synths Pico Input ~音を大きくしよう!~


今回はシンプルで硬派!!音を大きくするというシンプルな機能のErica Synths Pico Inputのご紹介。
 

Erica Synths Pico Attenuatorの説明


Erica SynthsのPicoシリーズ唯一のパッシブモジュールPico Attenuatorの説明を今回は書きます。
 

Erica Synths Pico Drumsの使い方
今回はErica Synthsで一番人気のドラムモジュール、Pico Drumsの使い方を徹底解説!!


 

Erica Synths Pico SEQの使い方
新たにWurly's!で取り扱いを開始したモジュラーシンセのErica Synths Pico シリーズ!

店頭には全種類展示して好きなようにお試しいただける状態となっています。
/Users/wakamatsuzhyper/Desktop/IMG_9660.jpg

その中から3HPで16ステップのシーケンサー、Pico SEQの使い方を徹底解説!


 



今年もTokyo Festival of Modularが6月11日/12日に開催されました。
海外メーカーが直接来日し開発者に直接質問をしたり数々の著名アーティストのライブ、ワークショップ等展示だけでなくモジュラーシンセをたっぷり堪能できるイベントです。

続きを読む >>

記事を検索